黒魔女さんが通る‼︎ブログ

青い鳥文庫『黒魔女さんが通る‼︎』 をだらだら語る  

【黒魔女さんが通る】各キャラ段位&強さまとめ【2021.05.03更新】

各キャラの段位について(2021/05/03更新)

各キャラ段位一覧表

本文中に明記されているキャラと、ある程度推測可能なキャラを載せました。明記されているキャラは○、私が推測したキャラは△を記入しています。複数の段にまたがっている場合は、「○段から○段の可能性が高い」という意味です。

(スマホで見る場合は横スクロールしてください)

  7級 4級 3級 2級 1級 初段 2段 3段 4段 5段 6段 7段
チョコ                      
ギュービッド                      
桃花ブロッサム                      
大形京                      
暗御留燃阿                      
森川瑞姫                      
桜田桃香                      
黒雷毬音                      
エレオノーラ                      
ティアー                      
マカズキン                      
ビルト                      
フランカ                      
ミラベル                      
エルマ                      
テス                      
ヴェロニカ                      
ポジェナ                      
ヴィヴィアナ                      
アレンカ                      
アデル                      
モデスタ                      
タニヤ                      
ミルフィーユ                      
ファビオラ                      
ジェマ                      
ブレンダ                      
エミリ・サリボーン                      
ギューバッド                      
メリュジーヌ                      
ティカ                      
サティリコ            
スッテンマイヤー                    
ニイカ                      
マリー                      
濡烏              
ブラヴァツキー              
ヒルデガルト              
パジョー                  
デスカ            
ジェニファー              
部屋野純子              
カイム                      
レオナール                    
玖龍恋                    
レイ・アクティル                  
叶夢                  
ギュイヨン                      
華童亜沼                  
グラシュティグ                      
アグリッパ                  
理夫人                      
日芳向日葵                      
エクソノーム                  
羅門ルル                      
悪魔情                      
アキュラシー        
矢指奏                      
富裕レイ                      
ソリス                      
青菜西男                      
きみえ                      
アキュラシー        
矢指奏                      
富裕レイ                      
きみえ                      

  

 段位に関する様々なルールについて

全般

①黒魔女・黒魔法使いには実力に応じて段位がある。なお、段位とは別に、「魔神第一階級」などの家柄を示す言葉もある。

②全ての魔界の住人が黒魔女になれるわけではない。魔力があるかどうかやその強さは必ずしも遺伝や血筋とは関係ないようである*1

③黒魔女最高位は7段*2であり、修行は7級から始まる*3

④「5段黒魔女」であれば「かなり強い魔力の持ち主」と認められるレベルであり、社会的な地位も約束されていると言えそうである。(暗御留燃阿が5段になった結果、アジア地域統括インストラクター長に任命されていたことなどから推測*4。)

王立魔女学校について

①3級で17歳以上の黒魔女が入学できる*5

②魔女学校の卒業時は一級黒魔女か初段黒魔女*6。学年が上がるごとに段位も一つずつ上がっていくと考えられる。

 インストラクター黒魔女について

①インストラクター黒魔女の昇進は、弟子の修行の進み具合によって決まる。*7

②特別な地位にある黒魔女がインストラクターを任命してはいけない。*8

③インストラクター黒魔女になれるのは成績優秀者*9

 

独断と偏見による強さランク付け&推定段位のざっくりした解説(2019/9/16作成)

(あくまで段位が想定できるキャラの中でです!)

 1位:ギューバッドorカイム

 2位:ギューバッドorカイム

 3位:メリュジーヌorグラシュティグ

 4位:メリュジーヌorグラシュティグ

 5位:大形京

 6位:アグリッパ

 7位:スッテンマイヤー

 8位:レオナール

 9位:ギュービッド

 10位:暗御留燃阿

 

解説

7段確定orほぼ確:グラシュティグ・メリュジーヌ・ギューバッド・カイム

まずグラシュティグ会長メリュジーヌ。12巻によれば、この二人の行動は魔界の黒魔女に大きな影響力があり、対立すれば、魔界の平和が乱れかねないレベルらしいです。*10。魔力的にもメリュジーヌは7段確定、グラシュティグもその立場的に当然最高位の7段でしょうから、ほぼ拮抗していると言えそうです。魔法図書館の警報装置、カイムおじいさまはそのメリュジーヌを操ることができるので、グラシュティグ・メリュジーヌよりも強いでしょう。ギューバッドは涙の国の女王であり、7段の魔力はあるはずです。天才型なのでトップクラスの魔力を持つ黒魔女の中でも頭ひとつ抜けていそうです。

6〜7段程度:大形・アグリッパ・スッテンマイヤー

大形くんは小五にして一国を乗っ取る、ほとんど誰も知らないような黒魔法を使えるなど、かなり強い黒魔法使いであることは間違いないです。暗御留燃阿(当時5段)より強く、グラシュティグ(推定7段)よりは弱い*11のでおそらく実力は6段〜ぎりぎり7段ぐらいです。アグリッパは、しつけ協会の有力メンバーであるだけでなく「彼への口ごたえは、グラシュティグへの口ごたえと同じ」とまで言われている*12ので6〜7段ではないかと。この二人はどちらも強そうですが、天才型の大形くんのほうにちょっと分があるのかなと思ってこの順位になりました。

スッテンマイヤーは黒魔女しつけ協会人間界支部長です。これはおそらく黒魔女しつけ協会の中(多分選び抜かれた有能の集まり)でもかなり重要な役割だと思われますので、そんじゃそこらのエリートよりはずっと強そうです。ですが、それ以外に魔力がわかる情報がないので、とりあえず大形・アグリッパより下にしました。

5〜7段程度:レオナール・ギュービッド・暗御留燃阿

レオナール伯爵は、暗御留燃阿(当時5段)の上司だったので6段以上はあるでしょう。

また、大形>ギュービッドは無印3巻の3話や六年生編修学旅行からほぼ確定。無印14巻あとがきなどからギュービッド>暗御留燃阿も確定です。ただし、同じ世代の中で憑依魔法ができるのがこの二人だけだったという発言等*13があるので、実力の差はそんなに大きくなさそうです。暗御留燃阿は現在は7級ですが、14巻のあとがきで初段認定魔法の忘却呪文を使っているので、魔力自体は落ちていないようです。

2〜5段程度:ダリル・パジョー・エクソノーム・玖龍恋・アクティル・華童亜沼・ロベ

パジョーは4段認定魔法の実体化魔法を使っているので4段以上*14。彼女は前年に辞職したエクソノームの後任としてやってきたと推測できるので、彼も同等の魔力を持っているだろうと考えられます。

玖龍恋・華童亜沼は、それぞれ魔界警察の特別捜査官・魔界の正門の番人というポストを任されています。華童が「スーパー大事な役目」と言っているように、一般の黒魔女よりも強そうです。

ダリルは黒魔女しつけ協会へレス支部長。ヘレスは魔界の一地方なので、黒魔女しつけ協会人間界支部長やアジア地域統括インストラクター長よりは規模が小さいですが、初段〜4段はありそうです。彼女も天才型なので、段位以上の魔力があるかもしれません。

ロベは異端審問官。エリートなので5段ぐらいありそうです。ただし、インストラクター黒魔女の進級は弟子の修行の進み方で決まるというルールがあり、ロベはかなり偽って報告していました。なので、もし彼が5段以上の黒魔法使いだとしても、実際の魔力はそれよりいくらか落ちそうです。それゆえこの順位です。

アクティルはブラックウィッチ学園の教師をしていました。王立魔女学校とブラックウィッチ学園のレベルが同程度だと考えると、ブラックウィッチの生徒も卒業時で一級か初段のはず。なのでアクティルは2段以上はあるでしょう。レオナールがそんなに弱い魔法使いを部下にするとも思えないし、王宮のスパイなので、普通の教師よりも強いでしょう。

初段〜5段程度:王立魔女学校の教師たち(濡烏・ジェニファー・ヒルデガルト・ブラヴァツキー・部屋野純子・デスカ・サティリコ・桃花・きみえ・叶夢・ギュイヨン

ギュイヨンは作中の記述から、3段黒魔女確定です。叶夢は学年一の優等生だったことを考えると、少なくともギュイヨンと同等の魔力は持っていると考えられます。

桃花ちゃんは初段確定でインストラクター黒魔女。無印12巻によれば、サティリコも元インストラクター黒魔女です。また、きみえもPart0でチョコのインストラクターになろうとしていました。前述の通り、インストラクターは成績優秀じゃないとなれないので、3人とも魔界全体から見れば優秀な黒魔女であることは間違いないです。桃花編一巻第2話のパジョーのセリフなど*15から、王立魔女学校はインストラクター黒魔女を育てることを目的とした学校のようなので、そこで教えてる先生たちも優秀なはず。ふつう、教師は生徒より強いと思われるので、2段以上はあるでしょう。

初段〜:エレオノーラ・エルマ・ミルフィーユ

王立魔女学校は一級か初段で卒業します。エレオノーラ先輩ミルフィーユは研究科に進学していることが明らかになっており、初段卒業組と思われます。進路は不明ですが、桃花の学年のなかでいちばんの優等生のエルマも同様でしょう。

1級〜:森川・桜田・黒雷・その他桃花同級生・ミルフィーユ同級生・アキュラシー・悪魔情

王立魔女学校を卒業しているものの、魔力の強さについての記述があまりないキャラクター。エオスターラのサバトで結界を張ったりしているところなどから、森川はこの中では若干強いような気もしますが……。

悪魔情は2級魔法使い。レオナールの手紙など、重要そうなものも運んでいるのでけっこう信用がありそう。アキュラシーはその悪魔情よりも正確無比なのでもしかしたらもっと強いのかもしれないですが、よくわからなかった。

3〜1級:日芳向日葵・エミリサリボーン・ニイカ・マリー・理夫人・矢指奏・富裕レイ・幸野良希・潮風彩香・羅門ルル

向日葵は一級確定*16。魔女学校の3年生のエミリサリボーンは一級か。ニイカ・マリーは王立魔女学校二年生のはずなので2級。6年生編6巻第3話から、矢指奏・富裕レイは2級。六年生編修学旅行から、理夫人は2級*17幸野良希・潮風彩香は黒魔女2級試験を受験しており、2級か3級。ルルちゃんは死の国王立魔女学校の一年生なので3級かと思われます。 

 

 

 

 

 

 

 

*1:桃花編2巻p96や、8巻第1話における暗御留燃阿と聖水十字架の魔力の差など

*2:7巻p211

*3:2巻p141

*4:3巻p130

*5:12巻p98

*6:桃花編1巻p122

*7:Part0 p136

*8:Part0 p136

*9:12巻p68

*10:12巻p251

*11:12巻p302

*12:04巻p16

*13:6巻p140

*14:桃花編1巻p133

*15:「みなさんの多くは、将来、インストラクター黒魔女として、人間に取り憑き、黒魔女にしたてあげる仕事をするわけですが」魔女学校物語一巻p133

*16:「黒魔女さんのクリスマス」p113

*17:「黒魔女さんの修学旅行」p180