黒魔女さんが通る‼︎ブログ

青い鳥文庫『黒魔女さんが通る‼︎』 をだらだら語る  

【6-1黒魔女さんが通る】大形京太郎とは何者なのか&今後の展開【07巻感想】

一応、『黒魔女さんと悪魔の証明』の感想記事です。

前回のはこちら。

 

krmjsnfan.hatenablog.jp

 

*これは2019年6月の時点の考察です。最新刊(6−1黒魔女さんが通る‼︎10巻)を読んでの考察はこちら↓

krmjsnfan.hatenablog.jp

 

前巻に引き続き意味深な巻

 

前巻、『黒魔女さんの夏休み』の3話で大形の亡き祖父、大形京太郎が登場しました。そして今巻は彼自身は登場しなかったものの、いろんな伏線が張り巡らされた巻だった。なのでそのことについて書きます。

  

大形京太郎の正体

 生前の京太郎はどんな人物? 

京太郎の正体を考える上でヒントになると思うのは、大形(孫)が「幽絶ち」を知っていたという点です。

幽絶ちは「大むかし、日本のオカルト現象をもとに、魔界の黒魔女が編み出した」(『夏休み』p89)モノ。私はこの、幽絶ちを編み出した黒魔女こそが京太郎じゃないかと思うのです。

ギュービッド曰く、この呪文は魔女学校ですら教えないほどレトロだそうな。それをなぜ大形が知っているのかといえば、考案者から直接習ったと考えるのが自然だと思います。多分、孫が悪い魔力に襲われたときのために、護身術として伝えたものなんじゃないかと。霧とか出るし。

そう考えると、生前の京太郎はかなり強力な魔法使いだったと言えそうです。幽絶ちのような威力の強い呪文を生み出したわけですから。そして幽絶ちは「魔界の」黒魔女が編み出したので、呪文を作った時点ではまだ魔界に住んでいたことがわかります。

思うに、京太郎はティカのように魔界を追放されたのではないでしょうか。そして追放の理由は「黒魔法以外の魔法を使ったから」だと思う。『夏休み』で迦楼羅を通して伝言してきましたが、もし生前から二人に交流があったとすれば、黒魔法使いでありながら陰陽道、いわば白魔術にも手を出してたことになりますから。

 

京太郎の復活について

京太郎はチョコが唱えた真言で復活した。この真言は「烏枢沙摩明王の真言」だそうで、悪い魔力や他人の呪いを跳ね返す力があるとのこと。

10巻で、「魔力を持った子供は悪い黒魔女や黒魔法使いにとりつかれやすい」と書いてありました。だからこそティカはあらゆる手段を講じてチョコを守ってきた。

京太郎とて、気持ちは一緒だったと思います。7年前に亡くなったそうですが、死後も幼い孫を守りたいと思ったんじゃないかな。

根拠は皆無なんですが、そのために取ろうとした行動こそが「幽霊になって京を見守る」ことなのではないかと思うんです。「人は死んだら灰になってはいさようなら」とか言ってますが、今巻と前巻の内容的にそれは嘘。死者の復活なんて許したら魔界が大混乱するから、「死んだら終わり」ということにしてるだけだと思います。京太郎は超強力な魔法使いなのでそれに気づいてた。それでいざとなったら復活できるように準備をしたのだと思います。

ところが、誰かの妨害(呪い)によってそれが妨げられた。なので暗御留燃阿と孫が契約を結ぶのを止められなかった。しかし『悪魔の証明』で、「他人の呪いを跳ね返す力のある」烏枢沙摩明王の真言を唱えられたことでようやく復活できた、ということなのかなと思いました!

そしてこれは完全な勘ですが、復活を妨害したのってきみえじゃないかな〜

 

 

『悪魔の証明』で白大形になってたのはなぜ?

『黒魔女さんの悪魔の証明』第3話にて、ぬいぐるみつけなくてもホワイト大形になってるという事態が起きました。

大形ファンに怒られそうですが、私はちょっと戸惑いました。前巻まで悪役っぽい感じだったのに、随分唐突な改心だなと。

ですが最近、「白大形になったのは記憶の一部が消えたからでは……?」と思っています。

『夏休み』でチョコたちの元に現れた時、京太郎が言ったことは3点。

①京がこんな風になったのはわしの魔力を受け継いだせい

②京を癒せるのはわしだけ

③恨みの気持ちを消してあげる

①はまあわかる。②もまあそうでしょうねという感じ。問題は③なんです。

恨みの気持ちを直接植え付けたのは京太郎じゃなくて暗御留燃阿ですよね? 魔力を受け継いだのはきっかけにすぎない。それなのに、京太郎が「うらみの気持ちを消してあげる」って無理な話じゃないですか?

もしそれができるとすれば暗御留燃阿の弟子だった頃の記憶を消すしかない。なので、大形京は記憶の一部を失ったのでは? と思ったわけです。

でもそれで「大形くん、優しい子に戻ったね! おめでとう!」ってなるわけないから、多分もう一悶着ある。だって主人公関わってないからね! 無印3巻からずっと引っ張ってきた大形問題が、主人公不在のまま前巻急に出てきた老人によって解決とか無理があるし。

 

 

その他 

以前、こんな記事を書きました。

 

krmjsnfan.hatenablog.jp

 

要は「京太郎の正体わからん、今後の展開わからん、でも推し(暗御留燃阿)には関わってほしい」という内容が無いよう状態の記事だったんですが、いままでの記事の中だとダントツで読んでいただけたみたいです。ありがとうございました。そしてこんなスッカスカの記事で貴重なお時間を使ってしまい、ごめんなさい。

今回はこれを修正するつもりも込めて書きました。なので前回の記事は多分あと少ししたら消します。

読んでいただいてありがとうございました。

 

 

 

 

次巻の記事はこちら 

krmjsnfan.hatenablog.jp